合宿免許の流れとメリット

合宿免許とはその名のとおり、合宿して集中して免許をとることで、約2週間程度の短い期間で運転免許を取得できるものです。

合宿免許の流れとメリット

自動車など免許を取得する場合、短期で自動車学校に考えていましたが、もっと短期で取得出来る方法がありました。
それは合宿免許という方法です。

合宿免許というと、宿泊コストもかかるものだし、コストがよりかかるのでは…と心配していましたが、意外な価格設定で驚きました。
普通車ATの場合、205,000円という設定もありました。
普通に免許を取得する場合も同じくらいかかりますし、自動車教習所のサービス形態の一つと考えた方がいいのかもしれませんね。

合宿免許は色々な場所で行なっていますが、予約センターなど同じ県内にある教習所を紹介してくれる会社もありますね。
自分似合ったプランを紹介してくれますし、早期割引などコストの抑え方なども紹介されていますので便利です。
また合宿免許のメリットとして、短期で取得することが出来ることがありますが、普通車ATの場合、最短で15日で取得可能になっています。
二輪の免許と同時に取得出来るプランもありますし、自分がどの免許を取得したいか考えてみるといいかもしれません。

免許を取得するには時間がかかるものですし、会社員になるとより時間の確保は難しくなるものです。時間を確保できる時期に集中的に資格を取得する、この方法は時間が有限であることを考えると、非常に効率がいい方法になりますよね。
確かに学生の時期などでは、自動車学校に夏休みや春休みなど長期休みを活用しますが、それだけで済ませるのはもったいないです。短期間で済ませる事ができるのでしたら、他の時間は違うことに時間を避けます。
他のことをしながらだと、気が散るものですが合宿免許だったらそういった事がありません。短期集中、免許の取得には最高の方法だと思いますよ。

そういえばそろそろ夏休みの時期、那須高原の合宿免許予約センターでは早期予約で割引になるプランも掲載されていました。
その分他にお金を使えますし、今がチャンスかもしれませんね。
お金は大事ですし、こういったある意味固定費になりがちなコストを安くするチャンスそうありません。やっぱり免許取得なら割引時期を狙いたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加