合宿免許の流れとメリット

合宿免許とはその名のとおり、合宿して集中して免許をとることで、約2週間程度の短い期間で運転免許を取得できるものです。

合宿免許の流れとメリット

先日、新しくできたショッピングモールに行ってきました。

大型のファッション関係はもちろんのこと、ホームセンターや車用品のお店も充実していて、かなり大きな敷地のモールでした。

もちろん駐車場もかなりの台数が確保でき、平日は駐車場でイベントなども開催されるようです。

都心に住んでいると交通手段がたくさんあるので車を持つ必要性がありませんが、やはり地方に住んでいると車は必需品ですね。

私のいとこは、今年大学を卒業しましたが、在学中に車の運転免許を取得しました。

合宿免許で取得したのだそうです。

合宿免許とはその名のとおり、合宿して集中して免許をとることで、約2週間程度の短い期間で運転免許を取得できるものです。

合宿免許の流れは、まず合宿免許を扱っている自動車学校を探すところから始めます。

自動車学校に入校する旨の申し込みをします。

すると、自動車学校が指定した場所があるので決められた日、時間までに行きます。

合宿免許の施設に到着したら、入校手続き、視力、聴力などの適正検査の後、学科と技能抗議を受け、あとは通常の自動車学校と同じ内容になります。

合宿免許のいちばんのメリットは、短期間で集中してできるということでしょう。

また通いながら免許を取得する場合くらべると教習スケジュールが調整でき、効率よいプランを組むことができます。

通う場合と比べるとキャンセル待ちなどもなく、スムーズなスケジュールで免許取得ができるというわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加