合宿免許に持って行くと便利なもの

合宿免許にこれはもっていったほうがいいというもの、あると便利なものは何でしょうか?

合宿免許に持って行くと便利なもの

合宿免許に参加する場合、必要な書類の他にも着替えや洗面道具なども必要になります。

合宿で自宅から離れてある一定の期間生活するわけですから、事前に持ち物チェックはしておく方がいいですね。

合宿免許にこれはもっていったほうがいいというもの、あると便利なものは何でしょうか?

2~3日などの旅行とは違い、約2週間程度の期間自宅を離れて生活するので、予想外のことが起こるかもしれません。

腹痛や頭痛などの薬類、洗濯関係のグッズ、キャッシュカードなどは持って行くと安心、便利なものです。

いつも飲んでいる常備薬、擦り傷や切り傷に使えるばんそうこうも持って行くと安心です。

女性なら化粧品、男性ならひげそりなども必要になります。

視力矯正している場合でコンタクトレンズを使用している場合は、毎日レンズを洗浄するのも手間で、紛失かる可能性もあるので、できれば使い捨てコンタクトレンズが便利だと思います。

合宿免許に参加する際、どんな施設に滞在するか決めることができるので、その宿泊施設にどんな備品があるのかチェックしておくといいですね。

たとえばドライヤーが設置されていない場合は、自宅からドライヤーも持って行くことになります。

滞在先のインターネット環境などもチェックしておくことにより、WiFi対応なら対応している携帯端末機器やノートパソコンも利用できます。

いまやパソコンやインターネットは生活に欠かせないツールになってきていると思うので、パソコンは持って行くと便利だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加